ゆきこの観た聴いた空気を吸った個人的記録日記

ライブとか舞台とかに行った個人的記録

5/7アルハムブラ

お目当て中原潤くん

B 梶山彩沙(アレグリア
B 本間静香(タラント)
B 中原潤(ソレア)
B 土方憲人(ソレアポルブレリア)
B 影山奈緒子(ティエント)
B 小林泰子(シギリージャ)
C Miguel de Badajoz
G Pepe Maya

楽しかった!
行かないつもりだったけど行ってよかった!
(客席はなかなか空いてましたよ…まぁ、だからこそ視界がよく満足度高かったのもある)
前半3人が特によかった。
彩沙さんパワフルは相変わらずだけど、あんまり見たことない振付だった気がした。
もっとも、会場の広さで見え方が違うような。
本間さんすげーかっこいい。
回転めっちゃ速い。
彩沙さん潤くんに挟まれて見ても十分にめっちゃ速い。
今日の潤くんはなんか、二枚目だった。
ソレアは意外と久しぶりのような。
ゆっくりなところの緊張感が、これで魅せられるのすごい。
これ集中力いるんやろなぁ。
回転すると首元のシャツが翻って、あ、肌白い…と今日はなんか目についた。
土方さん、今日はちょっとお疲れ?
容姿ヒガシに似てるなと思った。←今までそんなこと思ってなかったんだが。髪型か?
今日もお仕事行きそうなスーツだった。
なんでだろう。下はいかにも衣装な白ベストなのに。
影山さんは速いとかじゃないもんなー。
アルティスタの狭いハコより、アルハムブラぐらいの広さがある方が良いと思う。
小林さん、貫禄。
バダホスさん名前を知ってるから初めましてじゃないんだろうけど、あんまり見たことないような。
サビを歌い上げてる声すげー。(カンテの皆さん全てに思うと言えばそうなんだが)
パルマかっこよかった。
私もそろそろパルマの魅力が見えるようになってきたか?
ギター、ぺぺマジャ容姿がいいよな。
眼光鋭くて。
うん、ギターももちろんかっこよかった!
今日は見に行ってよかった!

4/30アルハンブラ

B 白坂智子(ティエントス)
B (ガロティン)
B (シギリージャかなぁ?)
B (グアヒーラ)
B 松彩果(ロマンセ)
B Rocio Romero(ソレア)
C Manuel de la Mlena
G 西井つよし

白坂さん短髪で髪飾りなし。ビジュアル新鮮!
衣装もワイン色(私が無条件に好きな色)でかっこよかった。
足はきちんと踏んでますって感じ。
雰囲気ある。
次の人(名前の突合を諦めた)は華やかでかわいかった。
3番目の人は、暗い曲なんだけど、衣装が上下白で、ハテ……と気になってそればっかり考えてしまった。
松さんロシオさんレベル違う。
ロシオさん、やっぱり体格が日本人じゃなくて、ケツがでかいのだ。
後ろを向いたときの印象が、お尻の存在感。
これは日本人には出せない味だよなぁ。
指鳴らす音がなめらかすぎて、もはやなんの音かわからんかった。

4/24やりたいだけ2 下北沢GARAGE

BUGY CRAXONEワンマン

めっちゃよかった!
かっこよかった!
昔の曲は少なめでほぼここ数年の曲で、だけど感情が濃いというか。
これまで、昔の曲で感情的だったりウェットだったりして、でも最近の曲はからりとドライで明るさをもってって印象だったけど、今日は、最近の曲でも、怒り、もどかしさ、ウェットなハッピーさをもって全編。
曲が育った。
ゆきこさん怒った。
ふぁいとソング泣きそう。
かっけー!
ブージーかっけー!

4/22カサアルティスタ

お目当て中原潤くん

B 三枝麻衣(シギリージャ)
B 大塚歩(アレグリアス)
B 中原潤(タラント)
B 影山奈緒子(ソレア)
C Nino Cagao
G Felmin Querol
P 三枝雄輔

潤くんタラントめちゃよかった。きれいな絵がいっぱいあった。
めちゃくちゃ速い動きの中で、でも、これが見せたい絵だ!というようにクッと完成された構図が見えてハッと息を呑むような、そういう瞬間がたくさんあった。

大塚さんアレグリよかった。

パルマがなんか今日はめちゃくちゃかっこよく聞こえた。
潤くんが足を打ち始める前に、煽るように速いパルマがワーッと入るのかっこよかった。

麻衣さん声聞いたこと実はなかったんだな。
意外と低い声。

4/17夜 ゴヤ

2回目。
前回見た段階で既によくこなれているなと思って、そういう意味ではあったまった感はない。
最初から完成度が高いということで肯定的な意味。
(荒かった舞台が日程が進むにつれまとまっていく感じは複数回観劇する醍醐味でもあるんだけどね)
向こう様の変化というより、こちら側が2回目で冷静に見られたからの感想って感じ。
前回は一階席上手前方だったが、2回目は一階席センターブロック上手よりの、真ん中よりは後方列。
舞台全体を見やすくなった一方、ウワッ今井さん美人!今井さんかわいい!今井さんが感情的にキてる!今井さん足のラインがかわいい!今井さんケツが美しい!という迫力は前回の方がだなぁ。
改めて見ると、今井さんの出番、実は意外と少ないんだなと思った。
前回はそこにいるという事実だけで興奮してるからな。
主役としてゴヤを据えているが、中心になって話が展開していくタイプの主役ではなく、どちらかと言えば時代の一人物代表みたいな立場。
これは今井さんの個性だろうなと思った。
我が強かろうが、まともな人なんだよね。
天才画家だろうと、奇人変人型破り破天荒、みたいなタイプにはならない。

今井さんのフラメンコはちょっとだけど、フラメンコを主役とする作品ではないからこそのフラメンコって感じで良いと思う。
鬱屈、怒り、苛立ち等の表現として敢えて荒く打たれるサパテアード。
ガンッと空気を凍らせる1音目、いい。

4/10昼 ゴヤGOYA

my初日。
翼が、美人だった………
足のライン美しかった………
今井さんが赤みがかった衣装で、親友役の小西さんが青っぽいというのは新鮮。
まだ開けて間もないからあったまってないかとそれほど期待値上げてなかったけど、ちゃんとテンポよくまとまっておもしろく見れた。
翼、演技うまくなったよなぁ……
うさんくささがなくなってる。
お歌も声よかったし。
期待したほどは踊らなかった。
とりあえずネタバレ避けめの感想。

翼が、美人だったよぉぉぉぉ。

4/7アルハムブラ

お目当て中原潤くん

B 田村陽子
B 土方憲士
B 中原潤
C Paco el Plateao
G 長谷川暖
パーカッション 容昌

田村陽子さん主催の作り込んだタイプのライブ。
冒頭のあわせものがなんのヌメロなのかもわかんないけど、他人に振り付けられた曲を踊る潤くんも新鮮。
行くのを迷っていて、やっぱり行こうと思ったのが一週間前、そっからお店にメールしたら、店では予約受け付けないシステムはいいとして、その連絡メールがこちらに届いていなくてそれがわかったのが四日前、それから主催の方にメールしたら今度は向こうがうまく受け取れていなかったみたいで2日前に問い合わせて、ギリギリ前日に返信受け取ったという。
まーなので席は期待してないよーと思っていたら、ステージ脇のVIP席だった!
ある意味間に合わせ感はあるが、いや…一般人なんだから緊張する…
(他の客席からめっちゃ顔が見えるのだ。ふだん、スペイン人とか明らか関係者っぽい人しか見ねぇぞと)
しかし、けっこう見切れることがわかった。
それを補うために反対側一面の鏡があるんだなと。
あと本番中もなんか私を照らすライトがあって困る。
なんだ食事しやすいようにか?
しかし本番中にメシ食ってたらめっちゃ客席から見えるけどな。
んで、前フリ長かったけど見切れはあってサイドからの視界になるが近い、という。
女性ひとり+若いイケメンふたりなので、自然と恋の鞘当て的なシチュエーションをイメージして見るけど、女性にひざまずく潤くんとかちっとも色恋に見えんな。マジメすぎて。
かっこいいけど未消化な感じ。
せっかく作り込むなら複数回公演してほしいわ。

ソロのヌメロは田村さん1部アレグリアス、2部は…シギリージャとか?(わかってない)
1部、潤くんと憲人さんふたりで楽しそうに踊ってたヌメロはわからん。
リズムで遊んでるような感じの。
2部で憲人さんガロティン、潤くんタラント。
憲人さんかっこよかった。
潤くんは席の都合でイマイチ集中できず、気がつくとずっとケツ見てたわ。
後ろからの角度で足先は見切れると人間、ケツに目が行くのか。

席が容昌さんのすぐ近くだったのもあると思うけどパーカッションがかっこよかった。